スポンサーリンク

【注意】Amazonアソシエイト、見落としがちな規約違反でアカウント停止の可能性大!

つい最近Amazonアソシエイト・プログラム運営規約を熟読していた際、思わず「これはいかん!」って思うことがあったので記事にしました。

皆さんちゃんと運営規約読んでいますか?
Amazonアソシエイトさん、結構言い回しが怖いです…。

乙が改定に同意できない場合、乙の唯一の対応は、本規約を解除することです。とか…

ということで見落としがちな規約違反を見てみましょう!

スポンサーリンク

自分でリンクを踏んで購入してはいけない

これは有名な話ですが、今一度確かめておきましょう。

以下については、適格販売から除外され、甲はこれらについては紹介料を支払いません。

・乙自身、友人、親類その他の関係者のため乙が特別リンク経由で購入した商品など、乙によりまたは乙を代理して、特別リンク経由で購入された商品(例えば、個人的注文、乙自身の使用のための注文および他の個人もしくは企業のためまたはこれらを代理して、乙により発注された注文)。

引用:7. 紹介料

このように規約では表現されています。

他の人のためであっても、自分のサイトからリンクを踏んで購入した場合はダメ!ということになるので代理で購入することも避けましょう。

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者だと表示しなければならない

これ三度見くらいしたやつ。

規約ではどのように表現されているかというと…

(略)乙は、乙のサイト上または甲がアソシエイト・プログラム・コンテンツの表示を許可した他の場所のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。甲は、この文言を適時変更することがあります。

引用:10. 乙がアソシエイトであることの表示

つまり、自分のサイト内に「当サイト(サイト名)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」と記述しないといけないということです。

しっかり規約を読んでいる方はちゃんと参加表明文をサイトに載せていました!

商品を紹介をする度に記載するわけではなく、「サイト上のどこか」と記載されています。

どこにしようか迷ったあげく、とりあえずサイトマップの一番上に記載することにしました。笑

人によっては、プロフィール欄に記載、商品紹介記事の一番最後に記載、参加表明文を一記事として作成、などしている人もいます。

利用するサイトは全て登録しなければならない

一度登録を済ませると、他のサイトを運営したとき、ついついそのまま利用している人もいるのではないでしょうか?

申込フォームには、乙のサイト(複数のサイトを登録する場合は全ての乙のサイト)を特定する必要があります。
本プログラムへの参加申込フォームに記載した情報および乙のアカウントに関連するその他の情報(乙の電子メールアドレスその他の連絡先情報および乙のサイト情報などを含みます)は、常に完全、正確かつ最新のものでなければなりません。

引用:2. 参加申込み

「全てのサイトを特定する必要がある」「常に完全、正確かつ最新のもの」と記載されているので、他のサイトのURLも追加してから利用しましょう。

URLの追加の仕方は、まず「アカウントの管理」をクリック。

一覧の中から「Webサイト情報の確認」をクリック。

登録ウェブサイトURLなら左の欄、モバイルアプリURLなら右の欄に追加。

即アカウント停止とまではいかないにしても、結構容赦なくBANされそうな感じなので念には念をということで気をつけましょう!

紹介料が支払われる仕組み

規約違反とは全然関係ないですが、運営規約で紹介料が支払われる仕組みがよく理解できたのでtipとして。

一連の流れとして、あなたのサイトを訪れた人(以下:お客さん)があなたのリンクを踏んで「セッション」中に商品を購入・ダウンロードなどをし、その支払いや登録などが完了した場合に紹介料が発生。というのは大丈夫ですよね。

※あなたのサイトからのリンク経由なら、紹介した商品以外をお客さんが購入しても紹介料が支払われます

この「セッション」という言葉。
セッションの開始から終了が決まっています。
つまりセッションが切れたら紹介料は発生しないということです。

セッション終了がするのは…

・お客さんがあなたのリンクを踏んでから24時間で終了

(しかし、セッション中にお客さんが商品をショッピングカートにだけ入れ、購入しなかった場合、89日以内にお客さんが注文すれば紹介料は支払われるようです。)

・「Kindle本」「Amazonビデオ」などのデジタル商品以外の商品をお客さんが注文した時点で終了

・お客さんがあなたのサイト以外のサイトからAmazonのリンクを踏んだ場合に終了

ザックリ言うとこのような感じです。
詳細は7. 紹介料を参照して下さい。

ではよりよいAmazonアソシエイトライフを!!

コメント

  1. ながれ より:

    規約の表現を見る限り、長々と参加表明文を記載しなくとも「Amazon.co.jpアソシエイト」と記載すれば良いだけではないでしょうか?

    • たいぼー より:

      ながれさん、こんにちは。
      そうなんですよね。おそらく「Amazon.co.jpアソシエイト」と記載すればいいと思うのですが、突然サイト上にこの文字列だけ出てもなぁとか、もしくはわかりやすく商品記事の最後に毎回書くのもめんどくさいなぁとか思って、参加表明文の方を選びました。
      私の場合、念には念をいれた感じです^^