スポンサーリンク

アドセンスのRPMってなに?eCPMとの違いとは?

Google AdSenseのページに「ページRPM」という項目がでてきます。

とにかく収益があればいいというのであれば気にしなくてもいいとは思いますが、知っていて損はないと思います。

スポンサーリンク

PRMとは?

公式ホームページには…

PRMは表示回数 1,000 回あたりの見積もり収益額を表します。インプレッション収益は実際の収益額ではありません。見積もり収益額をページビュー数、表示回数、またはクエリ数で割り、1,000 を掛けた値です。

と記載されていますが、ちょっとどころかだいぶ理解不能な表現ですね。

違うページでは、「見積もり収益額を広告の表示回数で割り、1,000 を掛けた値です。」とも言っているんです。

うん、こっちの方がまだわかりやすい!
でもちょっと意味プーなのでこの見解はスルーしまして…

RPMとは「Revenue Per Mille (レベニュー・パー・ミル)」の略でRevenueは「収入」、Milleは「1000」を意味します。

何か聞き覚えがありませんか?

結論から言うと、PRMとeCPMは同じ意味なんです!

eCPMとはなんぞやという人はこちらを参考にして下さい。

eCPMと同じで「広告が1000回表示されたらどれくらいの収益になるかの予想収益額」ということです。

Adsense 日本語版 公式ブログ「Inside AdSense」の「eCPMについて」でも、

『新しい管理画面をご利用の場合は、レポートで RPM(インプレッション収益)をご確認いただけると思いますが、これは eCPM の別称ですので、Google AdSense ではこの2つの用語を同じ意味で使用しています。』

としっかり記載されています。

Google AdSenseはCPCだけではない

ここで結構勘違いしている人が多いのが、Google AdSenseってクリック課金型(CPC)なんじゃないの?ってことです。

Google AdSenseではクリックされると報酬が発生する「クリック課金型広告(CPC広告)」と広告が表示されると報酬が発生する「インプレッション課金型広告(CPM広告)の両方があります。

なので、貼ってるだけで収益が発生するなんて知らなんだ〜って人もいるはず。

平均PRMは?

200〜300が平均と言われています。
モンスターサイトになると素晴らしい数字を叩きだすみたいですね〜。

つまり300なら「広告が1000回表示されたら300円くらいの収入」というだいたいの収益額がわかるというわけですね。

ではあまり高望みはせず、めざせ400ってことで!あっ、高望みかっ…

スポンサーリンク

シェアする

フォローする