スポンサーリンク

ロボアドバイザーWealthNavi開始から1年。コロナショック直撃&リスク許容度5で現在は?

こんにちは!コロナをきっかけに証券会社の口座開設の件数がかなり多くなっているみたいですね。

私の投資歴は約10年で、証券会社を通してETF、個別株などを売買しています。

ロボアドバイザーが日本に進出してきたのは2016か2017年あたりで、まだ歴史が浅いのですが本家アメリカではさらに約10年前の2008年から開始されています。

おそらくこの弱小サイトにたどり着いた方(本当にありがとうございます)は色々調べてほかのロボアドバイザーや手数料がマジで激高、メリット・デメリットのことなど色々調べてある程度の概念や知識は他のサイトで得ていると思うので、1年運用した私のポートフォリオを見て「ふ〜ん」って思っていただけたらと思います。

スポンサーリンク

ロボアドバイザーを始めた理由

最初は全く興味がありませんでした。それは皆さんご存知の通り、

手数料1%(年率)ってふざけてんの?ってくらい高すぎる!会社のウハウハに貢献するなんていやじゃ!

だったからです。笑

初めて投資を始める方はピンとこないかもしれませんが、証券会社でよりコストの低いETF(上場投資信託)を自分で選んで運用した場合より10倍近く高くなる場合もあるのです。

ということで最初から選択肢に入れていなかったのですが、友人から聞かれた時何もアドバイスできないし、やってもいないのに文句をいうのは良くない!ということで少しだけでもやってみてから判断することにしました。
Wealthnaviを選んだのは一番無難だから!だけの理由で強い思い入れはないです。

では行きましょう!

設定

まず、私の最初の設定は

「リスク許容度5」:どんなリスクもドンと来い!のマックス設定
「目標金額5千万」:夢はでっかく!設定するだけ自由!
「積立額5万/月」:あとで設定変えるのも可
「運用期間30年」:途中でやめる可能性もあり。一応長期投資設定

AI(人工知能)曰く、目標金額5千万で達成確率43%らしいです。

実際に月5万を30年間貯めたら1800万ですね。5000万には約2.8倍。
AI運用ではわかりませんが、自分で運用した場合ありえなくはない確率だと思います。でも引き出す時に税金で20%持ってかれますね。

すごい単純計算で

5000万-1800万=3200万の利益の20%は640万。
よって5000万-640万=4360万受け取り〜パチパチパチ👏

達成した場合の夢物語ですが、このあたりまで膨れ上がった時の手数料考えただけで震える...

現在の資産評価額

始めたのが2019年10月7日。ちょうど1年前です。

私の場合、最初に100万入金してからそのあと月5万ずつの積立投資にしました。
金額だけで言うと現在は165万円投資済みです。
こちらが現在の資産評価額です。↓

青線は損益を含めた金額の推移です。薄い青のブロック?は実際の投資額で、段々と少し高くなっているのは5万ずつの積立で少しずつ上がってます。

という事で2020年10月5日時点で165万投資して、約10万プラスです。
でも今コロナ渦 & 米国選挙前なので乱高下激しめですw

赤○がコロナショックで爆下げしたところです!あれ〜〜〜!

マイナス27.7万!

あれ〜〜2回目!これぞリスク許容度5の下げー!

コロナショックの時始めてればよかった〜〜〜!(T-T)たられば〜〜!
でもコロナショックの時wealthnaviのことスッカリ忘れていて久しぶりに見て「フフッ」ってなりました。笑

リスク許容度5のポートフォリオ

現在私が保有している株・債権・金・不動産・現金の割合です。↓

うむ!THE・分散投資!

分配金・手数料は?

165万投資して1年で分配金約2万円、手数料が1万4千円。
年率1%の手数料は毎月分割して引かれていきます。

分配金が手数料を相殺してくれている感じですね。
ただこの分配金はさらに再投資されるので、うまくいけばこの分配金がさらに利益を生んでくれるということです。

リバランスもしてくれる

リバランスとは「相場の上下に伴って変化した投資配分の比率を修正していくこと」。
つまり、その状況に合わせて現在保有している、株、ゴールド、債権などの比率を変えていくということです。

リバランスって自分で行うのは難しいですよね。
これを人工知能は淡々と行ってくれるので全任せです♪

1年運用してみた感想

最後に...1年運用してみての感想なのですが、

開始からすぐにコロナになって安定してないここ最近の相場では正直...

まだちょっぴりわからん!

ただ、やっぱり手数料が高すぎ!!
激おこプンプン丸٩(๑`^´๑)۶

おそらく他のロボアドバイザーの会社が手数料を下げ始めない限り無理でしょう。
証券会社もライバルが下げたらどんどん下げてきますからね。
アメリカのロボアドバイザーの手数料は日本の4分の1ほどなので、長〜〜〜〜い目でみたらそれくらいになるのではないでしょうか。知らんけど。

コロナが落ち着いて市場が安定化してきた時にまた決めようと思っています。
それまでにまだ数年かかりそうなので、またポートフォリオ公開したいと思います。

特定口座の源泉徴収について

現在この金額で分配金が1年で2万ほどです。

ロボアドバイザーだけの長期投資を考えている方で副業を何もしていない方は、よほどの大金を預けない限り分配金が1年で20万超えないと思います。
そういう方は最初の設定で「特定口座(源泉徴収なし)」の方がいいと思います。

源泉徴収ありだと約20%減額された状態で分配金がでるのでもったいない。ただでさえ手数料高いし。
(20万超えた場合は「源泉徴収ありに変更」または「ご自身で確定申告」です)

見にくいので申し訳ないですが、2086円の分配金から423円が税金で引かれて、1663円が残るということです。
423円もったいないですよね。これは「源泉徴収なし」にしておけば引かれません。

どのサイトにも書いてあると思いますが、投資初心者の方で投資には興味あるけど分散投資とかよくわからん!って人はちょぴっとずつ預けて、投資に慣れるという言い方が正しいとは思いませんが自分なりの投資方針が決まったら引き出すのもありだし、試しで継続してみるのもありなのかなと思います。

どうしようかな〜と悩んでいる方の参考になれば幸いです^^