スポンサーリンク

プチ日本一周旅行〜石川県編〜

金沢駅は世界の綺麗な駅○○選で選ばれていたので気になっていましたが・・・うーん期待しすぎたかも。
と思ってタクシー乗り場をグルっと回ってみた。

横から見た姿が美しい!

金沢の感想は綺麗ね、すごく綺麗。外人の観光客も多い。

はっ?それだけ?
スポンサーリンク

金沢は綺麗

歩きながらいつもながらくだらない事ばかり考えている。

「おいおい、ドーナツビルにミスドはいってるよ」とか、「本日200円」って掲げてるバスに「昨日と明日の値段違うんかい!」とか。

もちろん兼六園、東茶屋街とか一通り市内の観光名所と言われている所に行ってみた。綺麗だった。笑

興味深かったのはたまたま通りがけに発見した「あおぞら薬局」っていうところ。
沢山見かけたから金沢中心に展開しているのかな?観光名所になっているかは知らん。


※ちゃんと写真撮影の許可いただきました

薬がアートになっている。しかも昔っぽい薬が売ってる。横に本物の薬局もあるの。

こういう働くのが楽しくなるような企業の工夫って素晴らしい

見るのも楽しい、買うのも楽しい(買ってないけど。笑)

女性のカプセルホテル利用

金沢で泊まった所はカプセルホテル。
男性は経験があっても女性はない人の方が多いかな?

泊まった事がない人は

陰気くさ〜

って思うじゃん?

これを機会にカプセルホテルの魅力を伝えるよ!

もうね、マン喫がホテル並に進化しているようにカプセルホテルもコスパ最高!

のんべぇの人は家に帰れない危険性と隣り合わせだから、あらかじめカプセルホテルの予約を入れるのもよし。

もう終電&乗り過ごしの心配なしでいくらでも飲めちゃうんだから。

日本橋のカプセルホテルとか観光客の外人だらけ。

寝巻き、タオル、歯ブラシなどのアメニティーグッズは全部揃ってるし、部屋?の中にはテレビとかハンガーもちゃんとある。Wi-Fiも。
もちろん女性と男性のフロアも別々。

汚い部屋でも全てどこになにがあるか把握してるから落ち着く人はぴったり。笑

今回金沢で利用したところはまだオープンして1ヶ月もたってないめちゃくちゃ綺麗なカプセルホテル。

大浴場(サウナ付)、Cafe&Barも併設しているファーストキャビン金沢百万石通。名前からして素敵やーん。一泊3000円なんて安いでしょ。

気になる人は、案ずるより産むが易し、ハマルYo!

オープンしたてのせいかあまり人が多くなくて大浴場独り占めで最高でした。

一番美味しかったご飯

2日目はレンタカーを借りて、日本屈指のドライブコース能登半島の見所はここ!はずせない5つの絶景、ほぼこの通りにドライブ(能登島除く)。

途中で道路にト音記号が書いてあると思ったら突然音楽が流れだした!!

こういうの地味に好き。

恋路海岸と見附島は先っちょに来たぜ〜感。よいよここは。

恋路とか名前からして、これから絶対いい事しか起こりようないし。

そんなことどーでもいいから金沢のおいしい食事はよっ!

金沢で1番美味しかったのはご飯は眠気と空腹でヤバいと思って入ったサービスエリアで食べた手作りの大きな”梅果肉入りゆかりおにぎり・とろろ昆布を添えて(勝手に命名)”と牛乳。


※いたって真面目です

この牛乳、牛乳ソムリエがうんたらかんたらとか、なんとか受賞とか書いてあった。確かね(うろ覚えだから嘘かもしれない)。とりあえず選ばれし牛乳らしい。

飽食時代だから、こういう素朴な食事が一番胸を打つのよ

朝の8時から一人で350kmほど運転したのでさすがに疲れ果てて帰ってきました。

カプセルホテルに18時くらいに帰ってきてそっこー大浴場へ!
誰もいない〜独り占め〜さいこー

サウナに10分+水風呂コースを4セット。もう汗だく。
その間ずっとビールのことだけを思い浮かべる。

世界のどこにいたってビールを叫ぶ

晩御飯のために入ったお店で、隣の酔っ払っている年配の女性二人が「本当の夫婦とは?」についてあつく語っていたのでやべー面白いと思って酒の肴にしておりました。

もうお風呂には入ってるしほろ酔いだし寝るだけのこの感じ1番幸せ。

以上カプセルホテルの魅力を語った石川県編でした。笑

9/10
新幹線代:13820円
宿泊費:6000円(2泊分)
食費:4614円
兼六園入場料:310円(クレジットでもsuicaなどの交通系icカードでも支払い可・便利♪)

合計:24744円

9/11
レンタカー代:4023円
ガソリン代:1912円
食費:5059円

合計:10994円

全体の合計:35738円