スポンサーリンク

プチ日本一周旅行〜がんばれ秋田県編〜

スポンサーリンク

秋田で有名なものは?

旅の最初の計画では秋田はすっ飛ばす予定だったのですが、直接新潟→岩手県よりも一旦秋田を経由した方が行きやすいような気がしたので急遽行き先を秋田へ変更。

せっかく秋田に行くのだから、ただの通過点にしてしまうもはもったいない。秋田と言えばきりたんぽ・なまはげくらいしか浮かばないアホなので「教えて、グーグル先生〜!」
正直お寺とかそういう系はお腹いっぱいなので、良さげなものはーっと、

秋田内陸線!

イメージつかない人は名前の通りって感じの線です。鉄道ファンなら一度は乗りたいらしいです。しかも電車に乗りながらボーっとできそうなのが良し。

新潟から秋田へ移動!

新潟から秋田へは、在来線のいなほ号で4時間ほど。あまり本数がないので前日に時間はしっかりチェック。
朝8:22発。みどりの窓口で自由席の切符を6690円で購入して構内の立ち食いそばでエネルギーチャージ!

自由席で十分。ガラガラ。朝早いから爆睡。起きたら綺麗な田園風景が広がっておりました。
景色もキレイそうでしょ?

てかもう内陸線いらなくない?笑

これまた秋田での予定はなーんにも決めてない。列車の中で当日の計画を立て始める。

いなほ号で秋田まで約4時間、内陸線のスタート地点の角館(かくのだて)に行くのにさらに2時間、そこからまた内陸線のゴール鷹巣(たかのす)まで2時間半。
線は違えど1日で約8時間半の乗車はきつい。ということで、大曲(おおまがり)っていうところで一泊することにしました。

秋田犬を求めて

秋田駅はすごくこじんまりとしているけど、木のぬくもりが感じられる駅。大曲に行く前にちょとは市内探索しないとね。そうそう、秋田といえば秋田犬。県をあげてめっちゃ宣伝してますやん。

秋田駅から近くの千秋公園っていう所で「秋田犬ふれあい広場」があるみたい。これは行くっきゃない。
駅からちょっと離れると、えっ、人少なくない?街全体ガラガラなんっすけど…。お店も開店か閉店かわからない店ばかり。

なんて思いながらも、大型犬大好き私は秋田犬と触れ合える事だけを楽しみにひたすら歩いて到着。

んっ!?

ふれあい?これは「観賞」というのだよ。
秋田県よ。こういう所だと思うな。うん。

むむむって感じでそっこーで秋田駅に戻ってきたわけですが、よくよく見たら本当に高齢者が多い。前に秋田県の人口減が加速していると聞いた事があるけど、旅行者が一瞬でわかるレベルっていうのは本当にどうにかしないといけないと思う。中心の駅でさえこのような感じで、他の駅はもっと人がいないから切ない気持ちになりました。

秋田内陸線でボゲ〜

秋田県2日目はバスで内陸線の端っこ角館駅へGOGO!
1〜2時間に1本だから逃すわけにはいかない!普通に歴史的駅って感じでいいねー。

乗車時間まで1時間ほどあるので駅周辺を探索。
JAの野菜直売所に寄ったらおばあちゃん2人が談笑してました。

そこで買った朝ごはん。

「新米で作ったから1番でっかい端っこ持ってけ」と言われて買った花巻寿司と、形が不揃いのミニトマト。2つで250円なり。ミニトマト甘くて美味しいのなんのって!一瞬で完食。

内陸線はかわいー!の一言。たったの1車両のみ。乗客も数人のみ。

ちゃんとアナウンスしてくれる女性も乗っていて色々詳しく説明してくれるの。快晴すぎて景色は最高に綺麗!この時期は田んぼアート。


引用:田舎館村

すごいでしょ?実はこれ私が実際に2009年に青森に見に行った田んぼアート。アナウンスの女性が今から田んぼアートが見えますよって言うから頭の中はもうこんなイメージ。

秋田の第一弾の田んぼアートは「クニマスと富士山」。

クオリティー!!!!

この後にも4弾くらいまで続いて、サムネに使ってるように秋田犬の田んぼアートもありました。確かに秋田犬可愛いし、小学生がやっている所もあるので想像したら可愛いな〜って本当に思う。

しかしの〜さては秋田県民はめんどくさがり屋かの?

本当に立ち寄った程度で言うのもおこがましいでけど、秋田県の課題というのはちょとしたところからくるのではないかなと思います。

それでも、内陸線の時間の流れというのは貴重なもので、景色を見ながらボケっとしたりちょっと寝たりで、2時間半はあっという間でした。春は桜、秋は紅葉、冬は雪など1年中楽しめる内陸線はこれからも潰れてほしくないな〜と思いました。

それにつけても、絶対鉄子だと思われてる自信ある。笑

鷹巣に到着後は、そのままJRで大館へ。そこから盛岡まではバスで行こうと思っていたけど、大館で電車を降りたら盛岡行きの列車が目の前に止まっていてあと数分後に出発するところに遭遇!
うぇい、と思って車掌さんに聞いたらバスと値段も到着時間もほぼ変わらず。

動くのめんどくさいからこのまま電車でゴー!

3時間で盛岡到着です!ずーっと爆睡してました。
で、降りた時にこの列車の線は何だろうと思ってみたら、めっちゃ素敵やん!

宮沢賢治は岩手県。夢の中にはジョバンニもカムパネルラもでてこなかったけど…

秋田は…爆睡しまくって旅の疲れがとれました。秋田県がんばろう!

9/18
宿泊費:3780円
食費:2576円
運賃:7660円

合計:14016円

全体の合計:133,811円