スポンサーリンク

プチ日本一周〜別府で初体験だらけ大分県編Part2〜

とにかく温泉三昧。島根県の市営の温泉で200円でやす〜いって感動してたけど、別府だと当たり前の値段で100円もある。
火照りまくりのおかげか、すごい熟睡できる。起きてすぐに、ひっどい格好で歩いて数分のこんな所に来てみた。

コインを入れないと自動ドアが開かないようになっている温泉。全然有名じゃないと思う。歩いてる時に見つけてウケると思って来ただけです。入ったら相変わらず何もございません。さらに24H営業で誰かは掃除してるのだろうけど、めっちゃクモの巣がはっている。でもそういうのあまり気にしないし、1人だったのでのんびりして出てきました。オススメはしない。笑

スポンサーリンク

電動自転車初体験

JR九州が運営している電動レンタサイクル楽チャリって知ってますか?

これ本当に最高です!

借りれるところは限定されているけど、別府駅でも利用可。とにかく安い!17時までには返却必須で4時間越えれば何時間借りても1500円(JR利用者は1200円)。ねっ?商売屋さんで借りるより断然安いでしょ?みどりの窓口に行って、当日でも自転車があれば利用可。

しかも!電動自転車!!

初めて乗りましたが、すごいですね電動自転車って。別府は坂が多い。けど1回も立ち漕ぎしなかった!ス〜イス〜イ。

別府で有名な観光スポット「地獄めぐり」に楽チャリでゴ〜!様々な変わり種温泉が見れちゃう。歩いて行ったむし湯の近くだけど、巡るので徒歩だときついし、バスをいちいち待つのもやだ。そしてレンタカー借りるほど遠くもない。。。

こういう時の自転車!

道がでこぼこしてるし、地獄めぐりあたりは歩行者の道すらない。だれ1人とて自転車で来ておらんだよ…電動じゃなかったら死んでるレベルだった。

地獄めぐりは、ふ〜んって感じ。あえて言うなら鬼山地獄のワニと白池地獄のアマゾンの熱帯魚しか面白くなかった。ワニベイビーズ。

他のところから結構離れてる2つの所なんて苦労して行ったかいがないほどつまらなすぎた。

地獄めぐりに行くなら後述する「塚原温泉 火口乃泉」の方が10倍感動する!

スーイスーイだけど、自転車をこぐという行為で汗だく。

照湯温泉がいい!

汗だくなのでやっぱり温泉でサッパリしてから帰るしかないよね。

温泉街では常に石鹸とタオルは持ち歩こう!

なぜこの温泉を知っているかと言うと、別府に来る前にほぼ大分寄りの福岡に住んでいる友人にオススメ温泉候補をあげてもらっていたからです。

地獄めぐりの場所から一番近いという理由で行ってきました!近いと言っても必死でこいだ!

こんな鬼?が待ってます。「今人が少ないからゆっくりしていきなさい」って気さくなおばちゃんです。

地元の人2人だけ。今回の地元の人は熱めのお湯が好みとのことでお水少量。私もお風呂は熱め派です。が、さらに上回っていた!熱いを通り越したお風呂だったけど、お湯が柔らかくて本当に気持ち良かった。地元の人とおしゃべりしながら汗流してスッキリ。

あがったら「温泉卵希望の方は入浴前に言ってください」て貼ってある〜。あがったあと〜。関門トンネルの突破証でもそうだったけど、私はいつも後になって気づくことが多いな。

だあぁぁ〜言うの忘れました〜

ってOMG感満載で言ったら一人分残ってるよ〜って。なんと3個で100円。温かいうちにここで1つ食べてきなさいって、塩と殻入れくれました。三角のが塩、手作り感がたまらん!

気のせいかもしれないけど、普通のゆで卵よりまろやか。別府マジックでもなんでもいいの。

行きは上り坂だったけど、帰りはずーっと下り坂。ほぼ足動かしてない。これまた火照った体に最高に気持ちいい。別府では温泉につかりすぎて朝からずーっと体がポカポカしてました。

昭和漂う映画館

駅から歩いているときに目に止まった映画館・「ブルーバード劇場」。名前も見た目もいい感じの映画感でしょ。でも外観で立ち止まったわけではない。

というのも私が見ようと思って忘れていた映画を上映中だったから!かなり前に上映が終わっているはずなんだども…日本中で上映していたのはここくらいではないだろうか?

じ〜っと見ていたら従業員の方かな?「次は19:45だよー。明後日で上映終了だからね」って教えてくれました。見ない理由がない!すぐに何度目かの温泉に入ってさっぱりして「あとは寝るだけ状態」にして20分前くらいに到着。

2階の受付に上がってびっくり。入口に入る前に小さな小窓でチケット購入。なんて昭和感漂う映画館。感動しました。こんなチケット今の時代見ないでしょ?

しかもレディースディが導入されていて1000円でした!小さな小さな映画館なので上映室も1部屋のみ。

「あと20分くらい時間あるから、今上映している映画の最後の方だけど見る?」って中に入れてくれました。見ている人1人だけ。なんかいいよねーこういうの、と思いながらストーリー全くわからないけど最後の感動シーンを見て少し涙ぐむ。笑

その後も私1人だけ。映画館で1人って初体験です。

中はこんな感じ。スクリーンの横にある花とか、外に出なくても茶色のカーテンに隠れたトイレとかさ。

そして前から撮った写真。

映画をうつす後方部の小窓。そして一番前の席よ!この席に座ってあぐらかいたり、足伸ばしたりお前の家か!ってくらい超自由な格好で見てました。

そして予告編一切なしのいきなり本編スタート。最高!

見終わった時には、閉館の準備中。「最後に写真撮ってもいいですか?」って聞いたら、電気をつけてくれて「じゃあ、私も」ってポーズをとってくれた(笑。かわいい!

よく見ると、めっちゃサインある!今気づいた(笑。有名な映画館なのかい?

また来てねって送り出してくれました。都会にはこういう映画館はもう見ないですよね。ずっと残っててほしい。この映画館に足を運ぶだけでも、もう一度別府に来たいと思わせてくれるところです。
みなさんも別府に寄った際にはぜひ足を運んで下さい。とてもいいです。

塚原温泉の強酸がやばい〜

色々温泉に浸かりましたが、No.1だったのが塚原温泉

別府から20kmだから自転車で行けると思ってたけど、リアル山中だからさすがに電動でも絶対無理でした。死んでた。

ここも照湯温泉を紹介してくれた友人オススメの所。強酸性を誇る温泉として有名で特に皮膚病によく効くと言われてるらしいです。

もはや小屋。トイレもボットン便所です。

前述した地獄めぐりより断然良いと行ったのは「火口乃泉」と言って、200円払えば温泉源を見れる!小屋の裏側をさらに山側に7分ほど歩いた所にあります。

こんなジャリ道をぐんぐん進んで行きます。

するとどうでしょう。パノラマだからすごさ伝わらないけど、壮大すぎてうわ〜ってなります。結構な高さから見下ろしてるんです。

地獄めぐりより10倍感動するのは保証します!

そのあとにお風呂に入ってすぐに強酸を思い知ることに…

ぎゃ〜目にしみる〜〜!ぬぉぉ〜いて〜よ〜!

水もしょっぱい。お風呂入ったあともずっとビリビリしてて目を開けてるのがつらかった!

全国から沢山の人が来られてるようで、私の時は重度のアトピーの方が1年ぶりに来てました。そこで1年ぶりに来た人同士が再会していた!奇跡!私含め4人でずっと話してました。
毒素がでるらしく、ほ〜て感じで聞いてたんだけど、目がずっとビリビリしてるから、どないなっとんのやと思って鏡みたら…

今まで見たことのない質感の目ヤニが目頭にドバ〜って溜まってた!

これが毒素や〜って叫んだ!心で。ハマってしまい実は2回も行った!2回目は最初ほどではないけど、やっぱり目ヤニが出た。私は目が悪いのかも。
石鹸、シャンプー類は一切使ってはいけないけど、髪もサラサラリ〜ノになっちゃう。

ONSEN BANZAI!!