スポンサーリンク

プチ日本一周〜極上列車・世界No.1の味発見〜宮崎県編〜

予定通り別府から4時間半ほどかけて高速バスで宮崎駅へ移動。宮崎駅は南国っぽい。笑
宮崎駅からすぐの通りはかなり賑わってるし、大きい。

何でどげんかせんといかんかったんだっけ?経済破綻的なやつだっけ?

なんて思いながら飲屋街が連なっている所を歩いていました。

日程的にもそろそろ戻らないといけないので宮崎で終了となるこの旅。がしかし、何も考えてはいない!宮崎駅に到着して駅内を物色していたら、この列車を宣伝していた!
これは通称ミリオネアの気分を味わせてくれる列車ってやつか?

スポンサーリンク

海幸山幸号で豪華列車旅〜

まずこの列車は海幸山幸(うみさちやまさち)号という。なんつー名前。土日祝しか走っていないし、宮崎駅〜南郷駅間を1日1往復しかしない。

つまり時間を逃したらその日の計画はもうさよなら〜

宮崎駅から南郷駅までの区間を走り抜けると思っていたけど、降りたい所でいいらしい。なので逆にどこがいいですか?ってみどりの窓口のお姉さんに聞き返した。
話的に飫肥(おび)という城下町を見学できる駅で降りている人が多そう。じゃあそこで。

片道約2000円でお金持ち気分を味わえちゃう!
※ちなみに帰りは疲れて爆睡すること間違いないので普通の列車で十分だと思います。コソっとな。

海幸山幸号に関連するチラシを見ていたら、飫肥を通り越した広島東洋カープのキャンプ場になってる油津(あぶらつ)駅も面白そう。
青島の海とか神社とかモアイとか興味ない。もう海も神社もお腹いっぱい。それぞれの街の様子を楽しみたい。

列車内は木目調で落ち着く。

が、感動は出発前ですでに鎮火し、後はひたすら眠く、私の中ではただの列車と化す。笑

激安レンタサイクル

飫肥に1時間ちょっとで到着。駅を出てすぐにレンタサイクルがある〜。誰1人自転車に見向きをしないのだがなぜだ!?値段を聞くと、なんと…

16:30までに返せば、1回500円!!やすっ!!
しかも電動自転車、きた〜!

はい、これで油津行きも決定!

しかもお店のおばちゃんがすごくいい人で荷物も置いていきないさいって預かってくれたし、油津に行きたいと言ったら一緒に考えてくれました。

飫肥は、うん、城下町。綺麗。さぁ、油津に出発だ〜!
ずっとこの変なちょんまげおっさん号で走ってたから超見られた。笑

飫肥より油津!

30分もしないで油津到着!

九州は中国や韓国から近いためか、観光客が多すぎる…飫肥は城下町で日本っぽいから観光地として入っているんでしょうな。油津はカープで呼び込んでる感が強くて観光地化しにくいのか、だ〜れもおらん。

油津駅インスタ映え〜

油津の方が飫肥よりいい!人が少ないし、ゆっくり見れるし、意外に風情があるから路地路地に入っていくと面白い。

男はつらいよの映画ロケ地とか赤レンガ館とかその周辺は誰もいないからすごくいい。観光客が多い所は疲れちゃって、1人になりたいの。

レンガ館のお店で買った、地元の人が作っていてそこでしか買えないこんなお菓子。うまいんだこれが。このかりんとうは後に再び登場するんだけど、もっと買っておけばよかったって後悔したくらい美味しかった。

無料公開してる資料館の片隅で中学生くらいの女の子2人が勉強してるのもいい光景だな〜と思って見てました。

でもね、やっぱりどげんかせんといかんのか、窓がバキバキに割れた空き家とかも結構見かけました。一応観光地となってる所でもこうだから実際経済はどうなのでしょう?

異太利亜で初体験

飫肥から油津に行く途中で面白いお店を見つけた。こんな所。

おいおい、おふざけかい?なんて思ってたんだけど、なぜかこの店が頭から離れない。他にも美味しそうな所はたくさんあったんだけど…

これは行けという神のお告げじゃ!

中はコーヒーをポコポコサイフォンで淹れてる昭和っぽい感じのお店。なんとなく想像できるでしょ?
メニューも種類が多くて面白い!私が注文したのはこれ。

確か、「スープチャーハン&チキン南蛮セット」だったような。美味しくて一瞬で食べた!

それよりも!!!席についてすぐに気になりまくっていたもの。開口一番「美味しいんですか?」って思わず聞いてしまったもの。このグラタン皿にはいってる食べ物なんだと思いますか?

もう答え言ってるし…

ブッブーー!ざんね〜ん!笑

答えは↓↓

焼きかき氷

大分で食べたお茶漬けカレー同様味が全く想像できない。氷の上に焼いたチーズって…

お腹いっぱいではないから食べれる。しかしこのセットにかき氷なんて食べたらお腹壊しそう。電車乗ってる最中に行きたくなったらどうするよ?1時間に1本くらいしか電車ないのにさ。

でもここで食べなかったら後悔する!!頼んだ。
来るまでワクワクが止まらない。お茶漬けカレー以上にそわそわしていた。子供。笑

ついにきた!見た目完全グラタン!そのままスプーンを垂直におろしてねって。

うまい!!初めて食べる味!!なにこれ〜

強いて言うならアイス?ここ雑誌とかに載らないの?気になる人は油津駅から飫肥に向かって222号線を頑張って歩いて行ってみておくれ!お店のおばちゃんもなかなかの雰囲気を醸し出してますぞ。

世界一のビール「栗黒」

私は地元のスーパーに行くのが大好き。原産地とか見て「おぉ、野菜も魚も地元産だ!製造元は宮崎だからこれは東京には売ってるわけがない!」とか思ってる。お味噌とか醤油とかの調味料系は特に入念にチェックして1人テンションマックス。一切料理しないけどな。

宮崎は路地裏が面白い。いかがわしい通りとかも面白いよね。目の保養になりそうな人チェ〜ック!笑

そして偶然「いかがわしそうなストリート」に入った時、外人がいそうなスーパー発見。地ビールが豊富に揃えてある。そこで真っ先に目にはいったビール「栗黒」

世界No.1受賞、アルコール9%、値段900円!色々高い壁登ってるよ〜!栗とのコラボ味が想像できないので買いです!熟成可能なビール!完全ワイン感覚ですやん。普通のビールは賞味期限が記載されてるけど、これは製造年月日。今回飲んだのは2018年1月26日に製造されたものだから、約9ヶ月熟成された味。

飲み方も色々指示されている。ワインとかブランデーグラスで飲むのが推奨されてるけど、あるわけないからホテルに置いてある和コップで。

世界No.1ビールテイスティング!

ビールを飲む時はそれなりの最高の状態で飲みたい。最後の日なので温泉付きのホテルを予約しておいた。ビールを飲む前にサウナや温泉で汗を流しまくり、準備万端です。

約1週間ぶりのお酒。見た目はギネスみたいな黒ビール。

今更なんですが…ビール大好きだけど実は黒ビールは最後の口に残るネチョっとした感がちょっと苦手なので自分で買ってまで飲まない。では、一口!

なんだこれは!

ビールじゃない!ちょっと甘めのブランデー飲んでるみたい。これは「ビールブランデー」っいう新しいジャンルだ!ほのかに栗の香りと味がする。しかも油津の赤レンガ館で買った”かりんとう”が合う!(←ここでやっと出てきた。笑)

これね、普通にご飯バクバク食べながら飲むものじゃない。ゴディバのチョコ3個くらい用意して1本飲むのがいい感じ。
良い意味で重い!1本で酔っ払う〜。味がどう変わるか知りたいので、帰る前に1本買おうか…と思ったけど瓶は重い。

宮崎のホテルはおもてなし感満載だし、宮崎駅から空港行きの列車は北欧の列車かよっていうくらいすごい。

ちなみに、空港も南国っぽかったです。宮崎ブーゲンビリア空港ってなんだよって思ってたけど、よくわからんがあれは間違いなくブーゲンビリアです。笑

10/13〜15
宿泊費:8873円/食費:7459円
運賃:6210円/自転車:500円
温泉:520円

合計:23,562円

全体の合計:455,416円