スポンサーリンク

プチ日本一周〜天気が良ければ最高山口県編〜

島根県からついに中国地方最後となる山口県です。山口と言えば我が家では「豆子郎のういろう」と昔から決まっている!
そして島根県が津和野町一択だったように、山口に行くならば「角島大橋(つのしまおおはし)」!

死ぬまでには見たいって言ってる人もいるみたいだよ!

島根県の益田駅でレンタカーを乗り捨てしたので、そこから新山口駅に向かいます。

スポンサーリンク

超早起きして山口県へ

山口に行く朝、始発で行くべくなんと朝5:30という自分の中では前代未聞の早起きをした!なぜならばーー

みんな天気が良い日に見ないと感動が半減しちゃうって言うんだもの。

本当は前日に津和野町で7時間ほど歩いたから超絶疲れてました。だから翌日はチェックアウトまでダラダラして山口到着は夕方、その次の日から行動開始でいいやって思ってました。でもなんと台風が2週連続で近づいているということを知ってしまったー。

天気予報によると、翌日の晴天を逃してしまうとそれ以降は天気が曇りor雨。

やばい!明日周らねば!!

それからの私は列車の時間調べ、レンタカー手配、ホテルは知らん!疲れた&眠い!で頭をフル回転。そして10時には秒速で爆睡。

益田から新山口までは2時間半。始発の6:28発の列車に乗り9時に到着。ずーーっと爆睡していたのでなんだかんだ10時間ほど寝て、着いた時には超スッキリ!笑

山口県の大自然に感動!

レンタカーは9時に予約していたので9時半にしゅっぱーつ!
その日は角島だけではもったいないので天気が良くないと感動が半減してしまう所を周りまくることにしました。ココ↓↓!!

全部に感動!!すごい綺麗!

写真で伝えるのは本当に限度があって、結局自分が撮った写真も本であるようなありきたりなものになったので、どんな所か気になる人は山口の観光スポットランキングTOP10をチェケラ!山口は海が青く感じた県でしたね。

秋吉台に関しては自然の壮大さと綺麗すぎて何往復もしてました。笑。壮大すぎて写真におさまらん!

確かに晴天じゃないと感動半減の意味がわかる!

別府弁天池が思ったより良すぎた

当初全く行く予定ではなかったけど、秋吉台から近いし時間的にも余裕があったので行くことに。透き通るようなエメラルド色に綺麗すぎてビビる〜。
イタリアの青の洞窟に行った時より感動した。これほんと。

画質落としまくってこの綺麗さよ!水が赤から青に変わるところなんてずっと見てられる。多分「何とかなん選」のやつに選ばれてると思います。
飲料用にも使っているので池に入らないでくださいっていう注意書きがある。確かに綺麗だけども、落ち葉もあるし小さい魚も泳いじゃってるよ…池のすぐ横にお食事処のおばちゃんに聞きました。

この池の水飲めるんですか?

「飲めるよ!多分お腹こわさんと思うからこのコップで飲んでみな」

お店のコップをかしてくれました。普通に飲めるし、臭みもなくて美味しい。喉乾いてたから結構ゴクゴク飲んだけどお腹こわさなかったです。
池の横はマス釣りをする所で、その食堂ではマス料理がメインらしい。ってことでちょうど昼食どきだったのでいただきました。

弁天定食。全部マス尽くし!味噌汁の中にも入ってます。ご飯おかわりするくらい超絶美味しかったです。

おいしいけど骨が多いので、「ちょっと口から骨を出す姿は見られたくない…」ていう女の子にはきびしいかもです、かわいいね。

元乃隅稲成神社

「元乃隅稲成神社 読み方」ってググったよね。「もとのすみいなりじんじゃ」って読みます。

島根で私が絶賛した津和野町でも稲成神社を紹介しましたが、津和野の方は元々は「稲荷」っていう漢字だったらしいのです。でも色々神話というか作り話で「物事が成就する」という意味で「荷→成」に変わったそうな。
話の内容は置いておいて、その話のオチが実はこの山口の「元乃隅稲成神社」と間違えたのではないかというのです。(津和野町の遺産センターで聞いた話)

では確かめてみようではないか!

上から丸見えだし、どこをどう間違えるのだねお主?(でも本当に綺麗)

しかも!

改名して「稲成」の漢字が消えるんかーい!一番大事なところ〜。


※特定できそうなほど特徴のある一般人の方だったのでぼかしました。

2匹の狐の真ん中にあるハートが付いたボックスにお金を投げて入ると恋愛成就する的なやつ?カップルがチャレンジしてたんですよね。男性はすぐに入って、女性はなかなか入らない。これ入らないと別れてしまうのではないかというくらい必死。私もだんだんと頑張れ!って気持ちになり、そうこうするうちにギャラリーが…

ついに入った!!

私含めみんな拍手喝采。その日イチ感動しました!笑

温泉でサッパリ

角島を最後にグルっと周りきった時には15:30。新山口駅まで2時間かかる。19:00にレンタカー返却予定だからもうちと時間あります。

来る時に「長門湯本温泉」という温泉がたくさんありそうな所を通ったのを思い出した!

帰り道だしこれから温泉行くしかない!

「日帰り温泉」で調べたらホテルの日帰り温泉は1000円ほどする。高い!

見つけたのが市営の公衆浴場。なんと200円!

超細い道を通って迷いながらたどり着きました。あっ、話はそれるけど、結構細い道がたくさんあったので山口県をレンタカーで周る時はコンパクトな車がおすすめです!

デデーン!かわいい!市営っぽい!

自分で全て用意しないと本当になーんにもありません。石けんだけは持っている!タオル150円で購入し入浴料と合わせて350円。中は地元のおばちゃんたちで、みんな顔見知り。中は狭くて、ワイワイ賑やかでした。

最初は好奇な目で見られたけど気にしない。笑
ふっふっふ、それよりも私の思った通りだ!市営ならば地元民がたくさん来るであろう。みな頻繁に来ている、ゆえにシャンプー・リンスはボトルで持ってくる!買う必要なし!

ビンゴー!

すみません、シャンプー貸してくれますか?
うぉぉぉん??なんて言ったん?
シャンプー持ってますかー??
誰かこのお姉ちゃんにシャンプーかしてあげて!

ってかしてもらっちゃった。てへ。そして勢いよく入ったら段差で滑って浴場に全裸ダイブ。みんなに笑われるっていう…

おばあちゃんにあがるとき、「パンは栄養ないんだって、三食ご飯がいいよ。滑らないようにね!頑張って!」ってよくわからんことを言われました。笑

100円入れないと動かないドライヤーなんですが、「残りの時間で乾かしなさい」ってかしてくれまし、いい人たちだらけ。1時間ほどいて顔真っ赤になってました。気持ち良かった!

ジャスト19時に返却。完璧!一番最初の地図の通りプラス近隣も回ってちょうど250kmくらいでした。

漫画喫茶でお泊り

ホテルはとっていない。でももう温泉入ってるから寝るだけだし、5000円以上払ってホテルもなー…ということでこういう時の漫画喫茶!
調べたら新山口駅から3駅離れたところにあった。フリードリンク飲みまくって歯磨いて爆睡。どこでも爆睡できるのが特技です。

12時間滞在して2000円切るって漫喫万歳!

おいちょっと待て!一番行きたかった角島大橋の感想はどした?

特に書く事もないくらい想像通り綺麗で感動しますた!

あの橋の制作に携わった全ての人にありがとう!窓全開で走り抜けました。サイコー!

やっぱりここも晴天じゃないと感動しないかもしれない…天気が良い日を狙って山口へGO!
次はついに本州から歩いて九州入りしまーす!

10/3
宿泊費:1930円
食費:1480円/運賃:2040円
レンタカー代:5256円/ガソリン代:1365円
駐車場代:600円/温泉:350円

合計:13021円

全体の合計:346,996円