スポンサーリンク

プチ日本一周旅行〜富山県編Part2〜AMAZING TOYAMA

2日目の富山県はレンタカーでグルっと。
朝からガッツリサウナに入って、北島康介並にちょー気持ちいい。何かは言える。

世界遺産の五箇山(ごかやま)へ。世界遺産の岐阜県の「合掌造り集落」は有名ですよね。
そのお仲間。富山にお仲間がいるなんて知りませんでした。

スポンサーリンク

世界遺産へレッツゴー

五箇山は「相倉合掌造り集落」と、ちょっと離れた所の「菅沼合掌造り集落」の2つに分かれてる。1つに集落してよって感じだが、どっちかというと「相倉合掌造り集落」の方がメジャーとみた!

高速使って富山駅から1時間くらい。
こじんまりとしてるし、あまり観光客もいなくて落ち着く。
合掌造りの家を見学できる所があるんだけど、カイコの一生について無駄に詳しくなった。笑

まゆ糸をピューってとるときは、まゆを湯がくんだって。いやいや、ちょっと待って。

中にサナギが入った状態でまゆをお湯に通して糸紡いだら中のサナギは死んでしまうん?

気になって仕方ない。1階に「ご質問がある方はご気軽にどうぞ」と掲げてある。受付のおばちゃんに質問してみた。

「そうね、死んじゃうね」

「ほ〜、じゃあ次の命はどうやって繋ぐのでしょう?」

「当時はね、種を売る人は別にいたのよ。それよりひとり旅?お茶入れるから座りなさい」

おばちゃん自由。囲炉裏に吊るされてるヤカンから熱いお茶を勧められて座布団に座る。

「いいわねー、若いうちに色々な所に行きなさい。私の歳になると行きたくても行けなくなるから。これからどこ行くの?」

ちとこの距離を見てくだされ。

もう一つの菅沼合掌造り集落はどうよ?岐阜県の白川郷と造りは何が違うの?行った方がいいの?質問攻めにしてみた。

「菅沼合掌造り集落はここと大して変わらないからねー…。相倉の方が屋根が少し急で白川郷の方はちょっと広いわね。まー合掌造りの中を見れるのはここだけだけどね。」

ここが最高に決まってますやん。フフン♪

おばちゃん心の声ダダ漏れしとるよ〜。好きよ、そういう自分の所一番に愛してる感じ。

「40分くらいで行けるから行ってきたら?菅沼合掌造り集落は見なくていいと思う。」

見なくていい!言っちゃった…。

とういう事で県をまたいで岐阜県へ!

白川郷行ってきました。
ここでまた一言感想。

The観光地すぎるし、観光客多いし、ちょっと…

白川郷はすごく広いけど一個一個が小さいからあまり迫力がない。ほぼお店って感じで商売気に萎える。相倉合掌造り集落の方は「おぉ、なんていうがっしりした作り〜」って感じ。
冬の相倉合掌造り集落にまた行っておばちゃんに会いたい。

「やっぱり相倉が1番やったでー!」

て伝えたい。

おばちゃんが言ってた屋根の斜傾をどーぞ。うーん、気持ち五箇山が急??

※本当にイケメンの外人でした。たぶん偶然入り込んだだけです。
そして中の造りが見れるのは〜っていう真意のほどは知らん。

笑ゥせぇるすまんを求めて

藤子不二雄Ⓐ大先生は知っていますか?
笑ゥせぇるすまんやハットリくんなどを描いた日本を代表する漫画家ですね。富山県の氷見(ひみ)市出身らしく、彼はもうそこのヒーロー。ギャラリーまである。

漫画大好き!行くしかない!

富山県で1番興奮した!

お坊さんの跡取り息子だったらしくそこのお寺、息子にあやかってるのなんのって。笑
大きい声じゃ言えないけど、藤子不二雄Ⓐさんは宮沢りえと鈴木京香が推しなんだって。先生趣味いいね。

ギャラリー誰もいなくて一人で何度もこれで遊んで本気で爆笑してた。

普段旅行先でお土産一切買わないけど、これは買ってしまった。

ここでしか買えないのよ。
喪黒福造のちっさいクリアファイルだけは限定ではないけど、普通のクリアファイルの1/4の大きさなのに同じ値段か…ってたった270円で悩んでた私に定員さんが見抜いたかのような悪魔の囁き。

はい、数年後メルカリ案件決定です!

限定とか、そういうの弱い。

だって女の子だもん♪

街あげての藤子不二雄Ⓐ先生推しで、街全体キャラだけなの。
にもかかわらず街のサビレ感半端なく、シャッター街で人が歩いてない。笑
誰にも会わなすぎて逆に笑える。

というわけでかなり富山満喫しました。
大好きになりました。また来たいです。

あっ、富山県で思い出に残ったご飯は、CoCo壱番屋の地域限定の7種の具材あんかけカレー。
まずかったですっ!

9/13
宿泊費:3400円/食費:3280円
運賃:560円/高速代:3490円
レンタカー代:4023円/ガソリン代:1667円
駐車場代:1500円/入場料代:500円

合計:18420円

全体の合計:62187円

プチ日本一周旅行〜金の島・新潟佐渡島編〜