スポンサーリンク

禁煙生活6ヶ月経過!「節煙」という考えはどうだろう?

世界的に禁煙ブームですね。
健康にも悪いし、何より小さなこども達などへの副流煙を考えると当然かもしれませんね。

そんな私も、『乗るしかない!このビッグウェーブに!』とほぼノリで禁煙をスタートさせてから半年が経ちました。

忘れもしない。禁煙をスタートさせたのは2017年7月14日。
海外に行くのと同時に成田空港で最後になるであろうと思った1本を吸って、残り3本を残したままゴミ箱へポイっ!

それでは今、私は成功しているのか?
結果から言いますと…

 オフホワイト。笑

3ヶ月間は本当に1本も吸うことなく生活していました。

ちなみにこの時期同時に禁酒生活も始めました。
詳細は3ヶ月も禁酒してみたよ!ひどい最終結果にたどりついてしまった!で!

が、日本に帰国し禁酒生活も終わりを告げ、友人や仕事仲間と飲みに行く機会が多々ありまして…

11月あたりから忘年会という名の飲み会がつづき、年明けは新年会という名の飲み会がつづき…おわかりかと思いますが、

もうグレーですわ!

がしかし、ここで大切なのは一度も自分で買ってはいない!

スポンサーリンク

自分で買ったら最後

もらいタバコなんてサイテー!
おっしゃる通りすぎてなんも言えません…

でもね、でもね、禁煙したことがある人ならちょっとはわかってくれるはず

タバコを1回でも買ってしまったら、そのタバコのboxはたちまち「喫煙地獄行き」のICカードへと化すわけです。

そして、コンビニの自動ドアが「喫煙地獄行き」の改札口と化すわけです。

そうなったら最後!ずるずると地獄へとひきづられ気づいたら、あらっ!元通り!(・ω<) テヘペロとかになっちゃう。

ここで1つ提案してみる!

節煙という考え

読んで字の如く、「節煙」とは「節約喫煙」!
既存の言葉なのかはわかりませんが、一応私が考えたことになっています。笑

もうこうなったらとことん自己正当化してみせましょう!

例えば、1日10本吸っていたとします。

禁煙 or 節煙スタート!自分では絶対に買わず、普段の生活では吸いません。

吸うのは飲み会で、サイテーのもらいタバコ。月に4回飲み会があるとします。
1回の飲み会で10本吸うとすると、1ヶ月で40本吸うことになります。

1日10本吸っていたら飲み会がなくても、1ヶ月で300本!

なんと、260本も節煙!!!

260本分お金が浮くし、健康へのリスクもちょこっと減る!

どうでしょうか?この「節煙」という自己正当化させるための言葉は?
はい、わかってます…これで禁煙成功してると思っている私はただのアホ。

give&takeは忘れていません!

もらった分はお返し

タバコも年々値上がりし気軽にもらうには申し訳ない!

もらった分はこちらが会計時に多少多めに払うなり、お釣りはすべて渡したりと、一応はgive仕返しているつもりでございます。

とういことで、私の中では自分で買った時点で禁煙失敗!
ということにしました。(・ω<) テヘペロ

禁煙のメリット

「節煙」とかくだらないことばかりだとタメにならないので(私は大真面目ですが…)、私が感じた素晴らしいメリットを!

飲み会の次の日の体調があきらかに違う!

タバコを一切吸わない友人との飲み会ではもらうタバコがないので私も吸いません。吸えません。
全くタバコを吸わなかった時の翌朝の起きた時の爽快感!

飲みすぎて多少の頭痛があっても、気持ち悪さがない!これは革命でした!
今まで1日中気持ち悪かったのは二日酔いではなくタバコの影響だったのか〜

さらに言うと、電子タバコも普通の紙タバコと比べると翌朝が爽快!
軽いし、タールがないから??
(大きい声じゃ言えませんが、ここでも書いたのですが電子タバコはう◯この味がするからあまり好きじゃないんです)

ただ単にタバコが私の身体に合ってないということもあるでしょう。

じゃあ最初から吸うな!
・・・

最後に

普段の生活で吸いたくならないのかよく聞かれます。

正直にいうと、ふとした時に吸いたくなります。

そういう時は筋トレに限る!

実は筋トレマニアの私。この話題はまたいつか。

もし周りの人がプチ禁煙していたら「節煙」できていることをまず褒めてあげてください。

人は褒められて伸びる子達ばかりです。笑
完全禁煙目指して頑張ります!

それではまた!

※タバコを吸う時は副流煙や嫌煙家のことも考え、マナーを守りましょう!
吸わないにこしたことはありません!ほんまに…