スポンサーリンク

AmazonアソシエイトとA8ネットでAmazon提携の違いを徹底比較!

『Amazon アソシエイト』と『A8.netでAmazon提携』の違いに困惑している方のために、違いをまとめてみました。

それぞれのメリット・デメリットを踏まえて決めて下さい^^

スポンサーリンク

紹介料率の比較

・Amazonアソシエイトの紹介料率


引用:Amazonアソシエイト

さらに紹介料率4%のところをみると「ギフト券」とあります。
これは「Amazonギフト券」のことですが、Amazonアソシエイトの方は「Amazonギフト券も紹介料の対象」です


引用:Amazonアソシエイト

A8.netでAmazonと提携すると、Amazonギフト券は対象外です。


引用:A8.net

・A8.netの紹介料率


引用:A8.net

A8.netの方はさらに詳細を知りたい方は「引用」のところをクリックして下さい。

本家のAmazonアソシエイトの方が若干紹介料率が高いです。

記載する紹介料率にかかわらず、1商品1回の売上につき1000円が上限です
なぜかAmazonアソシエイトが「税別」、A8.netが「税込」…

支払い方法の違い

振り込みは両者で大きく違いがあるので要チェックです!

・Amazonアソシエイトからの支払い

Amazonアソシエイトでは支払いの方法を「Amazonギフト券での支払い」「現金による銀行振込での支払い」どちらかを選択できます。


引用:Amazonアソシエイト

Amazonギフト券を選んだ場合は500円から支払われ、銀行振込を選んだ場合は紹介料の合計が5,000円に達するまでは支払われません。
初心者の人には5,000円は結構高い壁ですよね。

・A8.netからの支払い

A8.netの場合はAmazonと提携というより、A8.net自体の「支払方式」が適用されます。
3種類の支払い方式から選択できます。

1. 「1,000円支払方式」
2. 「5,000円支払方式」
3. 「キャリー・オーバー方式(繰り越し式)」

1,2はそれぞれ、確定報酬額が1,000円以上または5,000円以上になった場合、振込みが行われる方式。

3は自分で振込処理を行わない限り、成果報酬額が毎月繰り越されていく方式です。
(1,000円以上で処理可能)
引用:A8.net

つまり、現金指定する場合は、Amazonアソシエイトは最低でも5,000円に達するまで待たなければいけないけれど、A8.netなら1,000円から可能ということですね。

振込手数料の違い

おそらくこれが一番大きく違うところだと思います。

・Amazonアソシエイトの振込手数料

Amazonアソシエイトの場合、指定金融機関の種類にかかわらず振込手数料は一律300円です。
引用:Amazonアソシエイト

・A8.netの振込手数料

A8.netは銀行によって振込手数料に幅があるのですが、何と言っても魅力的なのは、

ゆうちょ銀行なら一律30円!!

引用:A8.net

これはAmazonと提携云々以前に、A8.netを利用する人ならこのためにゆうちょ銀行に走るしかない!

まとめ

これはもう個人の力量次第で決めるべきなのでは?って感じですよね。
たとえ振込手数料が300円かかってもガンガン売れる自信しかないぜ!って人はamazonアソシエイトだし、1000円から振り込まれて手数料30円ならA8.netで様子見てもいいかもしれないです。

あとは、A8.netで登録を済ませているから、他の広告での支払いも含めてまとめてA8.netでしてもらった方が楽というのであればそれもありだと思います。

でも両方とも「 Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合」があるので、記事数・投稿数がある程度たまってから申し込むのがよさそうです。

そんな私も1回サイトを立ち上げてまだコンテンツ不十分のままA8.netのAmazon提携申請したら見事落ちました。ふぁ〜。

どちらもあなどることなかれって感じですかね。笑

個人的見解としては、Amazonアソシエイトは返事がすごく早かったです。
A8.netでAmazon提携で返事がくるまでの遅さったら。。。
それで落とされた日なんてもう。。。

スンッ

他にも細かい違いはあるので、直接本家サイトを訪れて目を通すことをお勧めします^^

参考にしていただければ!

「Amazonアソシエイトの見落としがちな注意点や紹介料が支払われる仕組み」もよければどうぞ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする