スポンサーリンク

Kindle ダイレクト・パブリッシング『何円から入金されるの?』

「一体いくらから入金されるのだろう?」と疑問に思い始めるということは、おそらくKDPに無事アップできたということでしょう。

おつかれさまでした!

まだ途中の方もこれを読めばやる気がでてくると思います。たぶん…

スポンサーリンク

どこで確認するの?

まず確認からですが、自分が出版した本がどれだけ読まれたか、どれだけロイヤリティが支払われたのか確認するためには…

KDPのサイトにサインインして、「レポート」をクリック。

「販売データ一覧」から読まれたページ数がわかり、「支払い」から何月分がいくら振り込まれたかわかります。

支払いサイクル

KDPのお支払いサイクルのページによると下の図のようになっています。

例えば、1月のどこかで出版スタートとします。

「最低売上金額を満たすと、その月の末日から約60日後にロイヤリティが支払われます。」

と記載されているように、2月の15日に1月分のロイヤリティが算出され3月の下旬に振り込まれるということです。

「支払いが発生する月の20日前後に、支払いについての基本的な情報を記載したメールが送信されます。」とあるように、本当に20日前後にメールが届きます。

簡潔に翻訳すると、「そろそろ振り込まれるよー、詳細はサイトでチェケラ!」。

ふむふむって感じです。でも、

最低売上金額っていくら?

って思いますよね。

KDP様は親切なのでそんな人たちのために丁寧に書いてあります。

最低売上金額って?

このページに詳しく書いてあります。

※ここでは電子資金振替 (銀行振込)のみの説明とさせていただきます。

ページの冒頭でさっそく、「電子資金振替 (EFT) の支払いには、最低支払い金額はありません。つまり、発生した支払い金額がどんなに少ない場合でも、全額がそのまま支払われます。」と書いてます!

ほぼAmazon.co.jpだと思うので、見てみましょう!

えっ!?ほんまに?1円でも??

これ、本当でした!

数円でも振り込まれる!

KDPについていろいろと書いてる私も2017年9月にすでに人生どん底時にバックパッカーした時のことを書いたノンフィクション作品をアップしました。

はい!これは世に言う宣伝です!うぇい!

最初はこんなん誰が読むんだろう?と自分で書いたにもかかわらず「へっ?」って感じでしたが、日本人は1億人はいるんだ!

大丈夫です!その分野が好きな人は必ずあらわれます!

そんな私の作品もちょこちょこ読まれて、月にちょっとずつお金が振り込まれるようになりました。

印税みたいでちょっと嬉しい気持ちになります。

最初に出版スタートしたのが2017年9月10日。

ということは9月に読まれた分のロイヤリティが11月の下旬に支払われるということです。
波にのれば10月分が12月に…と続いていきます。

私の場合9月は全くの無風!
でも4円が発生した!

でもその4円分、自分でダウンロードして数ページ読んだ分ですから〜はははは〜

みたいな感じでしたが、その4円がまさかの振込み対象だった。笑
これです。

本当に振り込まれたのか、その時ばかりは記帳し、初振込記念にカメラにおさめました。笑

しっかりAMAZONの文字があります!

ということで、本当に発生した支払い金額がどんなに少ない場合でも、全額がそのまま支払われます!

参考になればうれしいです!

あ〜印税生活したい!笑